子どもの目線にto doシートを貼る。

「子どもの目線に高さを合わせる」

何かを諭す時、しゃがんで子どもの目線に高さを合わせると良い、といったことがしばしば言われます。

家の中でも、しゃがんで子どもの目線の高さになってみると「え!こんなに見えないの!?」と思うことがよくあります。

写真の洗面台に貼っているto doシートも、上に棚があるので、大人から見ると低く奥まっているのでとても見づらいのです。

 

こどもto doシートも

「大人が声がけをするために使いたい」のであれば、大人目線の高さに。

「子どもが見て気がつくようになってほしい」のであれば、子ども目線の高さに貼ってみてくださいね。

 

 

コメントする

CAPTCHA