寝ない子、眠れない子のための楽しいシート。

いい夢シートインテリアイメージ

子どもが寝ない、なかなか寝付かない、そんな悩みをお持ちの親御さん、案外多いのではないでしょうか。

私自身がその悩みを抱えていました。
子どもが赤ちゃんの頃からなかなか寝付かず、2歳半をすぎた頃にはほとんどお昼寝をしなくなっていました。

 

小学生になった今でも寝付くのが遅く、本人いわく「目をつむるのが疲れる」だそうです。
(これを聞いた時、そんな理由があるのかと衝撃を受けました!)

なかなか寝付かないことには、様々な理由があると思います。
眠るのが下手、目をつむるのが怖い、目をつむると色々と考えてしまう、運動不足や日照不足などなど。

しかし、客観的に考えると良い面もたくさんあると、私は思います。

・短い睡眠時間でも大丈夫→体力があるので健康的、社会に出てからも眠くなったりが少ない(と思いたい)。
・起きている時間が長いので目に入る情報が多く、好奇心が養われる(と思いたい)。

 

今回のこどもto doシート「いい夢みてね」が、役にたつかどうかは分かりませんが、少しでもお子さんが眠ることへのネガティブなイメージを払拭して、ぐっすりと眠りにつくことができたらいいなぁと思います。

コメントする

CAPTCHA