子どもとのゲームの約束、実例

ゲームのおやくそくシートインテリア実例

子どもとのゲームの約束は、本当に…難しい!

一生懸命考えた約束を全然守らない…そもそも守る気がない…かといってペナルティを与えるのも何か違う気がする…。

毎日毎日、悩んでしまいますね。

 

子どもはまだまだ時間の感覚や、自分でやるという意識が薄いので、「半分は親、半分は子ども」の意思で決めるのが良いのかなと思います。

そして一度決めた約束は貫き通す、というのも良いと思いますが、

「これはうまくいかなかったから、今度からこうしよう」とか「やっぱりこうしてみようか」と親子で試行錯誤するのも、私は良いのかなと思います。

 

大切なのは「親子で話し合って決めた」というコミュニケーションの時間で、それはきっとお子さんにも伝わると思いますよ。

コメントする

CAPTCHA