“205"

大きめに切った根菜をコトコトと煮て、鯖の水最後の更新(↓)を見てびっくり!「2、2歳?」
そこから更新していなかったことにびっくり。

5歳になった息子のおやつに、「おひさまパン」という絵本に出てくるおひさまパンを。

こういうのは絶対失敗するんだよな、と思いながら作ったら珍しくうまくいった!
(予想では、発酵しすぎて顔が潰れたおひさまができると思った) しかも味もなかなかおいしく、自分としては大満足。

芸能人でもあるまいし、育児ブログでもあるまいし、晩ご飯の写真なんて載せて一体何の意味があるのだろう…と思ったけれど、そうか!自分のためなのだ、と思ってみる。

それにしても牡蠣とほうれん草のソテーのほうれん草が真っ黒。

やっぱりコンパクトカメラはいまいちかしら?

これで十分な量だと思ったけれど、ご飯をおかわりする恐るべし2歳児。

きれいに盛りつける余裕ができたら「楽、逸品」に載せたいのに、相変わらず息子に「食べていい?」「食べていい?」と急かされるために、またもや中途半端な写真に。

こんな日記、誰も見ていないよと思いながらもなんとなく「更新せねば!」と追いつめられ(?)なんとなく更新。

小さな子供がいながらの揚げ物はなかなか大変。
それでもたまには揚げたてを、という思いでチキンナゲットを作るも、成形する余裕はなし!

今度こそ…と思いながらも毎日はごくごく普通に過ぎていく。

昼ご飯を食べ過ぎたので、夕食はとっても軽め。(手抜きの言い訳)
汁物をつけたいけど食べ過ぎてしまうので、野菜たっぷりのポテトサラダとさわらの煮付けのみ。

結局ポテトサラダをおかわり。

星形の器に盛りつけてみたけど、花より団子の息子にはスルーされました。

写真を撮っている間「もう食べていい?まだ?まだ?」と急かされ、今日もうまく撮れずにがっくり…。

ホームページ下部のイラストを、ギターから蒸気機関車に変えました。
これはドイツの最初の蒸気機関車「アドラー」です。

電車が大好きな息子(でも蒸気機関車はそうでもない…)はスパゲティも大好き。

息子の苦手なパプリカも、以前お仕事をさせていただいた「艸」さんの「パプリカソースのパスタ」レシピにかかれば、ばくばく食べます。

きれいにもりつける余裕は…ない!

コンクリートから根を生やしたり、コンクリートをつたったり、植物の生命力には目を見張る物があります。

そんな姿を見ると、ちょっと自分もがんばらないと!なんて思ってみたりする。

残暑が長い…。

それでも一歩ずつ、一歩ずつ秋の気配を感じる時もある。

水道の水がぬるくなくなったり、シャワーではちょっと肌寒いと感じたり、明け方タオルケットをかけて眠るようになったり、ふと見上げた空がいつもよりちょっと高いと感じたり。

十歩ずつくらい近づいてくれたらいいのなぁ…。

「6月から10月までは夏眠」というのが口癖になっている。

夏に友達に会うと「大丈夫?」と聞かれるほど、夏に弱い。

そんな中、久しぶりに友達とランチ。 久しぶりにランチを作ったので、失敗ばかりになってしまった。

前日からトマトソースを作ったのに失敗…小鉢のサラダのドレッシングもうまくいかず…。

それでも友達との楽しい時間はあっという間に過ぎた。

夏もあっという間に過ぎてくれたらよいのに。

好きな季節は秋と冬で、夏は苦手で、夏がなければ春は好き。

春は桜が好き。

春は暖かく風が気持ちよい。

春は色とりどりの花がきれい。

だけど、春は夏への序章。

いつの間にか季節は変わり、初夏を思わせる陽気が続いている。

風邪なのか鼻炎なのか、鼻がズルズルで体調もいまいち。

それでも爽やかな陽射しの中、色とりどりの花を目にし、少し元気が沸いてきたり。。

ぼーっとしながら、ラクガキ。

こんなにいいお天気なのに一眼レフを忘れ、コンパクトデジカメでの桜。

今年の桜は長く楽しめ、桜好きとしては最高の春。

でも、春になるにつれてどんどん空の色が薄くなっていくなぁ。

ぽかぽかと暖かいのは嬉しいけれど、冬のパキッとした青空がちょっと懐かしくなったり。

気持ちや時間に「余裕」がある時は、いつもは面倒だと思う手芸も楽しく感じられる。

多少曲がっても、気にしない気にしない。

大切なのは楽しむ気持ちなんだと改めて思えるのも、余裕があるからこそ。

ukamのデザインをリニューアルしました。

デザインのリニューアルに全力を尽くした(?)ので、今後はのんびりとした更新になると思いますが、ご興味のある方はたまにのぞいてみてください♩

リニューアル第一弾の「きまぐれ日記」は友人と日曜日の優雅なホリデーランチ。

気の合う彼女はいつも色々と準備をしてくれるので、お招きした私はほとんど何もせず、ひたすらおいしいランチをいただきました♩