“205"

大きめに切った根菜をコトコトと煮て、鯖の水煮缶で仕上げたお味噌汁。

 

雑穀米と、塩麹のお漬物。

 

 

シンプルながらじっくりと味わう「一汁一菜、と、ちょっとのお漬物」。

 

 

作っている時間を楽しむ「楽、一品」。

あけましておめでとうございます。

 

クリスマス前から風邪をひき、年末年始もまだ体調がいまいち。。


煮る予定だった黒豆も購入で済ませ、手作りは6品。

 

「おせちの伝統を…」の思いと「食べるならおいしいものを…」の葛藤。

 

それでもやっぱり「食べるならおいしいもの」が勝つ。

 

去年から煮しめをやめて、代わりに飾り切りのれんこんとにんじん。この飾り切りの作業が楽しい!

 

 

きらきらと輝く一年になりますように。「楽、一品」。

関西で主流という恵方巻。

 

やってもやらなくてもいいと思うけど、こどもが喜ぶのならやってみたい。

 

スーパーにもおいしそうな恵方巻が並んでいて、誘惑に負けそう…
それでも自分で作る喜びを求めて、まきまき。

 

 

海苔巻きはいつもボロボロになって失敗するけど、テレビで見た巻き方を思い出しながら…お!?今回は大成功かな?パシャリ。

 

 

どんな行事も楽しんでしまおう、「楽、一品」。

あけましておめでとうございます。


もはや一年に一回の更新となっています。

 

こどもにおせちを伝えたくて作って来たけれど、食べない物は残る残る…だったらおいしい料理の方がいいかな?煮しめもやめて、あれもこれもやめて…


ちらし寿司、えびちり、春巻きなど、おいしいおかずを増やしてみる。


おせち料理を作る手間と変わらない…?

 

それでも楽しく食べることがいちばん!「楽、一番、楽、一品」。

あけましておめでとうございます。


前回の更新が1年前…すっかりやる気をなくしているのがバレてしまいます。


それでも、去年のおせちが気に入ったので、今年も気合い十分で頑張りました。


前もって準備をしておくと、当日の朝、とてもスムーズに進みます。

 

 

料理の仕込み、料理の盛りつけ、飾り、すべてを楽しむ「楽、一品」。

謹賀新年。

 

あっという間に2016年です。


育児をしながら、素敵な暮らし…!


なんて現実には無理です。

 

でもたまには時間をかけてゆっくりと料理をして、素敵な暮らしをしているふりをするのも楽しい。


おせち料理の味はそんなに好きじゃない。でも日本の伝統をこどもに伝えたい。


どんな野菜を使おうかな?


どんな飾りにしようかな?


どんな器にしようかな?


楽しみながらじっくり作る「楽、一品」。

時々こうして焼きおにぎりを作り貯めします。

 

おにぎりを握って、味噌、醤油、みりんのたれをつけて、オーブンで一気に10個近く。


それでも次の日の朝の分と、ちょっと冷凍しておく分しか作れない…今度はオーブン2段で20個に挑戦しようかな!?


作り置きのおかずのはずが、焼けたらとりあえずひとつほおばってしまう「楽、一品」。

急に夜食が食べたくなったけれど、何もない。

 

そうだ!ペペロンチーノだ!と思ったけれど、子供がいると使わないので唐辛子も常備していない。

 

唐辛子なしでもおいしいペペロンチーノができるはず!と思いつつ、一抹の不安が残り、「艸」さんのレシピを確認。ふむふむ、なるほど。

 

あっという間にできて、なかなかおいしい「楽、一品」。

鯵でも鶏肉でも、南蛮漬け、大好きです!

 

たまには小いわしで南蛮漬け。

 

小いわしは下処理してあるもので手軽に作る「楽、一品」。

大好きなサラダです。

 

蒸したさつまいもとかぼちゃとブロッコリーを、はちみつマヨネーズ、アーモンドで和えます。

 

ほっこり「楽、一品」。

材料を全部放り込んで、ホームベーカリーで作る簡単レモンケーキ。

 

これぞ「楽、一品」。

またしても蓮根。

 

きんぴらに、はさみ焼き、煮物、焼き物と…バリエーションに飽きて来たら登場するのがバルサミコ炒め。

 

ほどよい酸味に隠し味(?)のはちみつがポイント。

 

色々な調理法を楽しむ「楽、一品」。

蓮根大好き!

 

加賀れんこんは粘りがあって、きんぴらにしてもはさみ焼きにしても、なんだか一層おいしく感じる気がする(たぶん気がするだけ)。

 

季節の野菜を楽しむ「楽、一品」。

サラダ大好き!

 

オリーブ、ルッコラ、アボカド、トマト、レタス、ブロッコリー、レッドオニオン。


彩りも良く、味も良く、バランスのいい「楽、一品」。

ようやく涼しくなり、秋到来!

 

毎年のことながら、厚くて動けなかった自分が嘘のように元気が戻ってきた。

 

秋はやっぱり炊き込みご飯。好きな具材で楽しむ「楽、一品」。

ひじきをサラダにするのが好きです。

 

ひじきといったらひじき煮、ではなくいろいろな使い方を楽しむ「楽、一品」。

夏にはやっぱりマリネがおいしい。

 

夏野菜とししゃもの彩り豊な「楽、一品」。

私は米の味にうるさくない。

 

それでも土鍋で炊いたご飯は、炊飯器で炊いたご飯よりおいしいというのは確かだと思う。


この小さな土鍋は1人用の鍋をするのに買ったけれど、ご飯も少量炊けるのでちょうどよい。


ご飯を焚く土鍋ではないのでちょっと吹きこぼれるけれど、それでもやっぱり土鍋で炊いたご飯はおいしい。


ご飯専用の土鍋を買おうか迷ってしまう。

 

ひとつの食材を、調理法や道具で楽しむ「楽、一品」。

おかのり、という謎の野菜を手に入れた。

 

オクラの仲間らしく、お浸しやとろろと和えるなど、意外と汎用性があるらしい。

 

でもってチヂミ風にしてみたら、案外おいしい!

 

見た事も聞いた事もなかった食材を楽しむ「楽、一品」。

暑い。やっぱり暑い。

 

暑いと言いたくないけれど、暑い。


暑いけれど、食欲だけは衰えず。


カラフルな食材で目で見るだけでも楽しい、食べてもおいしい「楽、一品」。

暑い。毎年の事ながら、夏が苦手(嫌い)なので既にバテバテ。


絵を描く気には全くなれないけれど、食欲は衰えないので料理は楽しい。


こんなに暑いのに揚げ物をして、野菜の甘酢あんかけに、野菜の煮物に、野菜のサラダに…野菜尽くし。

 


暑いけれど、楽しみながらの「楽、一品」。

下のすりごまを使って、しいたけといんげんのごま和え。


しいたけはトースターで焼いて、いんげんはさっと茹でて、醤油と砂糖で味つけをしたすりごまとさっと和えればあっという間に「楽、一品」。

初夏を感じさせる5月頃から、私の気力体力は徐々に下降していく。

 

毎年ukamは初夏から秋までの更新が滞り、冬になると更新頻度が高くなるという…。


今年も例年通り、絵を描く気もせず、だらだらと毎日をやり過ごしている。


そんな中でも料理だけはやっぱり楽しい。


ごまを擦ったときの、プチプチという音と広がる香り。

 

ひと手間かける「楽、一品」。

一人ランチにぴったりなドンブリ飯。

 

野菜不足は晩ご飯で補いましょう!

 

手抜きも楽しむ「楽、一品」。

新タマネギのおいしい季節。

 

なんの工夫もないけれど、シンプルにオニオンスライスにして、好みのドレッシングでいただく「楽、一品」。

初めて大豆を煮ました。土鍋で簡単にできる!


市販で買っていた大豆の水煮とは全然違う…おいしい!!


大豆やひじきの五目煮にはもちろん、フードプロセッサーで潰して大豆肉のようにしてナゲットにしてもおいしかった…やっぱり自分で作るとおいしいんだなぁ。

 

一度では使い切れないので冷凍保存へ。

 

時間はかかったけれど、今までよりおいしいと感じることができた「楽、一品」。

フランスパンに好きなものを載せれば、自分流のブルスケッタに♩

 

アボカドタマネギトマトのディップはもちろん、余っていた食材でも何でもOK。

 

もっともっといろいろ用意したいけど、余りものでも楽しい朝食は「楽、一品」。

「お弁当ごはん」に続き、バランスプレート。

 

何品ものお惣菜を作るのは本当に大変で、とっても時間がかかる。

 

前日の残りおかずも併せて、ヘルシーなワンプレートディナーの完成。

 

時間をかけた分だけ、食べるのが楽しくなる「楽、一品」。

少しずつ近づいて来る春。

 

桜の開花宣言は出たものの、関東の桜が満開になるのはいつ?


お花見はまだできそうもないけれど、ひとあし先に、お腹だけでもお花見を楽しんでみたり。


春を感じる、菜の花と海老が主役の五目ちらし寿司。

 

彩りを楽しむ「楽、一品」。

またしてもクイックブレッド再登場!

 

家に常備していない材料といえばレーズンくらい。

 

レーズンさえ買えば、あとは家にある材料だけでできてしまうので、本当に簡単。

 

そしておいしい♩


これは殿堂入りな「楽、一品」。

サンドイッチ大好き!

 

小さな息子もパクパク食べます。

 

 

私のサンドイッチは、おかずサンドイッチと、必ず甘いさんどいっちをつけること。

 

今日の具は何にしようと考える「楽、一品」。

バランスの良い食事を作ろうと思うと、お弁当風になることに気がついた。

 

肉か魚、もしくは大豆、卵のたんぱく質。

 

エネルギー源となる米やいも類などの炭水化物。

 

野菜(緑黄色野菜、淡色野菜)と食物繊維が豊富なきのこや海草類は摂れるだけ摂る。

 

カルシウムが重要な乳製品は適度に…お弁当風にすると、おかずを少量ずつ作るのが大変!

 

 

それでも食べる時の楽しさが格別な「楽、一品」。

優れた栄養を持つひじき。

 

和食が食べたくなった時には「きんぴらごぼう」か「ひじきの五目に」にかぎる!

 

ひじきは色々な食材と合うので、その時に残っている食材でももちろんおいしい。

 

五目煮もいいけれどキムチやネギと炒めるのもおいしい…作る度に新しい発見もあるひじきは、まさに「楽、一品」。

名前の通り、あっという間にできる「クイックブレッド」。

 

愛用している桑原奈津子さんの「まいにちのお菓子 〜ボウル一つで混ぜるだけ〜」のレシピから。

 

本当にボウル一つであっという間にできる!甘過ぎず油分も控えめなので朝食にもぴったり。

 

このお手軽さはやみつきになりそうなこのレシピはまさに「楽、一品」。

ナシゴレン、海老春巻き、サラダでアジアンプレートの完成!


ナンプラーと香菜があれば、あっという間にアジアン風になるのでは。

 

でもどれもナンプラー味だから塩分が少し気になったり…それでもアジアンな気分を楽しむ「楽、一品」。

一度作ってみたかったデリ風のお惣菜盛りだくさん!

 

まともに作ったら2時間かかってしまった…それでも好きなだけ取って好きなだけ食べるヘルシーデリご飯は楽しいひととき。

 

 

たくさんの種類を作って楽しむ「楽、一品」。

そぼろって作ってないなぁと思い、急に食べたくなったので作ってみた。

 

作ってみたら、なぜか弁当箱に詰めたくなった。

 

家の中で食べる鶏そぼろ弁当…ちょっと不思議だけれど、なんとなく楽しい気分にもなる。

 

ウチ弁当は「楽、一品」。

ちょっと“す”が入ってしまったし、型抜きもできないプリン。

 

 

それでも自分で作った、その自己満足こそ「楽、一品」。

「楽、一品」にふさわしい手軽なパスタ。

 

といっても、トマトソースを大量に作って冷凍しておかなければいけないので、それを考えたら楽ではないのだけど…。

 

作り置きしておいたトマトソースさえあれば、残った野菜(今回はナス)を炒めてソースを加えれば、お手軽なランチに。

 

作るのは大変だけど、その後「楽だなー」と思える楽しさもある「楽、一品」。

本当にサラダが好きです。

 

なんだか偏った食生活をしているな、と思うと大盛りのサラダを作ります。

 

大好きなRF1のえびマヨサラダ風にしようとあれこれ試行錯誤していたらたかがサラダに1時間以上…それでも食べれば楽しい「楽、一品」。

小豆が余っていたので、煮た。

 

煮たら小豆アイスを作る気になった。

 

生クリームとシナモンを加えるのはお気に入りのレシピ本(桑原奈津子さん/著)から。

 

一から作ることが私の手作り道、それを楽しむ「楽、一品」。

サラダ大好き!

 

好きな具材のサラダに、クロワッサンとポトフ。

 

 

好きなものたくさん、栄養バランスもまぁまぁで、楽しい「楽、一品」。

くるみ、大好きです。

 

和でも洋でもお菓子でも。

 

大好きなくるみを炒ってすって「楽、一品」の副菜です。

魚の煮付けが食べたくなる。

 

おまけにいつも食べるような魚じゃない。

 

魚屋さんに「煮付けにオススメの魚はどれですか?」と聞いてみる。

 

そしてオススメされためばる。

めばる、めばる・・・。

 

挑戦は料理を楽しくもする。「楽、一品」。

塩と柑橘(ゆずやすだち)だけでおいしいのか疑問をいだきつつも挑戦してみる。

 

う~ん、見た目も塩加減もちょっと物足りない…そこで急遽生ハムを添えてみる。

 

そもそも和風なのか洋風なのか怪しい一品。

 

もうひと工夫欲しい!と自分に言う。

 

「これが合う?」「あれも合う?」と試行錯誤を楽しむ「楽、一品」。

最近、贈り物としてよく作っているクッキー。

 

本に載っているレシピを足したり、引いたりしてたどり着いたアレンジレシピ。

 

ティースプーンですくい、落として焼くので形がいびつでも気になりません。

 

喜んでもらえると、もっともっとたくさんの人に食べてほしいと思い、また作る。

 

受け手の喜ぶ顔が見たくて「楽、一品」。

一年に一度、自分のためにだけ作るちらし寿司。

 

母もおいしいと言ってくれたけど、一から作るちらし寿司は本当においしい!

 

でもすごく時間と手間がかかる・・・簡単に作る方法を考えないと。。

 

 

三人官女も五人囃子も右大臣も左大臣もいるけれど、メインのお二人に参加していただきパシャリ。

 

年に一度のひな祭りで「楽、一品」。

トマトのみのトマトソースパスタ。

 

シンプルながら、大好きです。

トマトと、玉ねぎ、にんにくのみ、あっという間にできる「楽、一品」。

ごはんのおかずにぴったりナムル!

 

ひとつの素材ごとに味を少しずつ変えて作るのもいいけれど、3種が同じ味付けでもそれはそれでおいしいおかず。

 

いつだって 「楽、一品」。

好きな具をのせただけのオープンサンドは、ゆっくり起きた朝にぴったり。

 

朝からちょっとカロリー高?

 

朝の陽射しを浴びながら、ノンアルコールのビールと一緒に 「楽、一品」。

ドレッシングは何をかけよう?

 

ただのサラダも、チキンがいれば物足りなさもなくボリュームたっぷり。

 

 

いろいろなドレッシングを楽しめれば、 「楽、一品」。

小さな小さなミニ重箱。

 

 

一辺が10センチしかありません。

 

 

伊達巻きがやけに大きいのはそのせいなのです。

 

 

おせち料理は好きじゃないので、このくらいのサイズで十分!

 

 

それでも多いくらいだけれど…彩りよければ、それでよし。

 

食べたいものを詰めれば、元旦から楽しい気分で「楽、一品」。

昔は嫌いだったトマトがすっかり好きに。

 

 

大人になったな。

 

ミネストローネは栄養たっぷりで、簡単で、好きです。

 

 

これまたカレーに続き、鍋ひとつででき「楽、一品」。

カレー、大好きです。それもインドカレー。

 

 

あまりに好きで、スパイスから作るカレーを覚えたい!と、テレビやネットの知識を適当に組み合わせて何度も試作。

 

 

チリをいれすぎて激辛になったり、シナモンをいれて香ばしくなってしまったり…もう一歩だと思う。

カレーくらいは分量を量って作るべきかなぁ…。。

 

 

鍋ひとつでできるので、これこそ「楽、一品」。

蟹なんて使った事がないけれど、一度作ってみたかった蟹のトマトクリームのパスタ。

 

 

残念ながらワタリガニではないけれど(ズワイガニ)まぁまぁおいしくできた気がします。

 

蟹だけでは栄養が足りない…と思いアスパラを合わせたらなかなかいい組み合わせだったように思います。

 

 

腹が空いていたので、盛りつけをきれいにする間もなくパクリ!

 

 

初めての食材でも、どう調理したらおいしいかなと考えるのも「楽、一品」。

春雨サラダを作ったら「ごまドレでしょ」と思ったらドレッシングがない…。

 

 

仕方がないので、ごまやらお酢やら適当にミルミキサーにかけたらそれらしいものができました。

 

 

なんでも作ろうと思えば作れるものだなぁーと我ながら感心♪

 

 

ゆでて混ぜればできあがりの、簡単「楽、一品」。

少しの苦みも心地よい、春の「楽、一品」。

スコーンは焼きたて、しかも自分で作ったのがいちばんおいしい!

 

 

バターと粉を混ぜる作業はちょっぴり面倒だけど、その甲斐あって本当においしい。

 

ジャムを作ろうと買った「ミックスベリー」はジャムにはならずにスコーンの中へ。

 

スコーンにはもちろんクロテッドクリームが必須。

 

生クリームにはないあっさりとした味わいが大好き。

 

クロテッドクリームにほんの少しハチミツをたらして…パクリ。

ついつい食べ過ぎて5個もお腹の中へ…!!

 

楽とは言えないけれど、焼き上がりの時のわくわく感はやっぱり「楽、一品」かも。

一人分を作るのは本当に難しい。

 

 

量が多かったわけではないのに、同じ味が続くとやっぱり後半はフードファイトのよう…。

 

 

友達と行ったカフェで食べたサラダを再現。

 

ドレッシングは全く分からないからイタリアンにしたらぴったり!おいしくて嬉しい「楽、一品」♪

プチパンとサラダ。

 

 

この組み合わせは朝昼晩どこでもOK!

 

 

プチパンは簡単に焼けるので、焼きたてにオリーブオイルをつけて。

 

 

オリーブオイルは色々試したけれど、火を通さずに食べる場合はエキストラよりピュアの方が好み。

 

 

サラダは写真の3倍以上作ってしまったけど、全部一人で食べました…「楽、一品」?

洋食が続くと食べたくなる和食のひとつ。

 

基本のにんじん&ごぼうも大好きですが、実はれんこんの金平がいちばん好きかも。

 

 

れんこんだと千切りにしない分手間も省けて「楽、一品」。

まぐろとアボカドのわさび醤油はなぜこんなにもおいしいの!

 


これは「丼」にしなくても好きだけど、わさび醤油を少し多くして「丼」にしてもおいしい。

 


これなら1人分も楽に作れるし、料理がめんどうなときも「楽、一品」。

自分のためだけに作るひな祭りの五目ちらし。

 


材料をひとつずつ下ごしらえするので時間のかかることと言ったら!


その分おいしかったけれど、こんなに時間がかかるもの、当分作りません。


でもこの五目ちらしを友達と囲んでワイワイお花見したら、楽しいだろうなぁ。


お花見ワイワイを思い描いて「楽、一品」。

フライパンや鍋ひとつでできる料理が好きなんです。

 

これぞ「楽、一品」。


カレーほどカロリーはないし、パスタより野菜がとれる。

やっぱり生米をいれて炒めてそのまま炊く方がおいしいような気がします。

 

お鍋ひとつで「楽、一品」、リゾット大好きです。

朝から納豆うどん。

 

もはやうどんは見えませんが。


温泉卵に失敗した生卵に、分厚い削りかつおぶしがよかったのに薄いかつおぶし、おまけにネギは白い根の部分しか余っておらず…。


それでも前日に作っておいた特製(?)つゆをかけていただけば…ん、おいしい!

 

ぜんぶ混ぜ混ぜにして「楽、一品」。

緑黄色野菜の次に根菜が好きです。

 

今日は有機野菜のかぶとレンコン、そして紫芋。


バターをひいて根菜をのせたらふたをしてじっくり中まで火を通します。

 


この季節のかぶは火が通りやすいのでちょっと気をつけながら…仕上げに醤油をかけて少し焦がしたらできあがり!

 


いわしは手で開いて包丁でひたすらたたいて…ぜんぜん楽ではないけれど、全部終わってお皿に盛れば食べて楽しい「楽、一品」。

お菓子はレシピ通りがいちばん!

 

でも…レシピ通りに作ったのにいまいち美味しくなかったのはナゼ!?

 

以前も紅茶クリームを使ってロールケーキを作ったけれど、やっぱりいまいちだったので、紅茶クリームが微妙ということなのかな。

 


スポンジから焼くとやっぱり時間がかかるけれど、久しぶりのケーキ作りはとても楽しかったので 「楽、一品」です。

フライパンに油を引き、スパイスを熱したら玉ねぎがないことに気がついた。
…!!

 

しかしスパイスは容赦なく良い香りを漂わせて「早く玉ねぎをいれてくれ」とせがむ。

 

困った私は「玉ねぎ=根菜=にんじん」と無理矢理な公式でにんじんを投入。

「いや、待てよ。根菜つながりはともかく、なぜカレーに玉ねぎを入れるか考えてみよう…甘みだ!甘み!」と今度は「玉ねぎ=甘み=キャベツ」とまたもや無理難題な公式でキャベツを投入。

 

しかもここへきて生姜までもがない。

 

「いや~しょうがないねぇ!」なんて王道なシャレを言っている場合ではないがこればかりは代用が効かないのでほんとうにしょうがない。

 

ともかくほうれん草、ひよこ豆、ひき肉と材料を足し、味を調整したらキーマカレーになった。

 

しかも意外とおいしい!

 

でも…このカレーは二度とできないぞ。

 

フライパン一つでできるキーマカレーは「楽、一品」に認定です。

最近「理想的な朝食」に力をいれている。

 

炭水化物にはパンかご飯、今日はパン。

 

ツナ玉ねぎのホットサンド(きまぐれ日記で紹介したホッとサンドトースター使用)に野菜スープ。

 

野菜はセロリ・にんじん・紫芋(スープの色が毒々しい…)そしてフルーツにいちご。うーん、乳製品が足りないのでチーズを挟めばよかったかも?

 

今回は番外編な「楽、三品」でした。

菜の花を見つけ、まだ早いと思いつつ春に思いを馳せてつい手に取ってしまい。

 


からし和えもガーリックソテーも飽きたのでどうにかならないかと考えてみたのが大根おろしと合わせる「雪見」仕立て。

 


まだ雪が溶けないけれど、春はもうすぐ…そんなセンチメンタルな気持ちで「楽、一品」。

すりおろしても、千切りにしても、焼いてもおいしい。

 

栄養価が高く、消化もいいそうです。

 

やっぱり粘りものは健康にいいのかなぁ♪


納豆、めかぶ、とろろ、どれも大好きです。

 

調理時間もかからないので「楽、一品」。

大好きなトマトクリームシチュー。


好きな具をいれるので、その時々で中身はちがうけど、レンコンは必須!サクッと感が好きです。

 

ブロッコリーとカリフラワーのどちらにしようか悩んだけれど、やっぱりブロッコリーの方が彩りがよいかなぁ。

 

何の野菜をいれようかな♪と考えて「楽、一品」。

一人サイズの手作りクリスマスケーキ。


やっぱりお菓子はレシピがないと難しい!

 

薄くスライスしたスポンジ(大好きなリキュールを少し加えて)の間にナッツクリーム(ナッツを砕いていろいろ混ぜた),チョコクリーム(チョコレートを溶かして生クリームを加える),クリームチーズ(市販)を挟み、デコレーションしておしまい。


クリーム同士の相性なんて何も考えなかった…。

 

でもまぁ結構おいしかったし、楽しかったからいいかな、と「楽、一品」。

天ぷらで食べるまで、苦くて好きじゃなかった春菊

 

鍋にも欠かせない春菊ですが、天ぷらがいちばんおいしいと思っています。

 

しかも塩。

 

絶対的に塩

 

なにがなんでも塩。

 

すぐに火が通るのでさっとできるのもいいところ。

 

カラッと揚げて「楽、一品」。

緑黄色野菜と根菜が好きです。よく食べるのは「根菜サラダ」。

なんでも茹でます。


冷ましてレタスと一緒に盛りつけたらドレッシングをかけておしまい!

 

彩りを楽しむ「楽、一品」。

高野豆腐、スポンジみたいであまり好きではありませんでした。

でもフライにするようになってから、とても好きになりました!

 

たんぱく質だけでなくカルシウムやイソフラボンも豊富らしく、とてもヘルシーで栄養豊富みたいです。納豆添えたら大豆×大豆になってますが…。

 

小さく切ってソースをからめた「ソースカツ風」や、とろけるチーズと大葉(しそ)をはさんで揚げるのもとてもおいしいです。

 

いろんなアレンジを楽しめる「楽、一品」。

緑黄色野菜が好きです。中でもブロッコリーは毎日食べたいくらい大好き。

 

この器は、私がウェブデザインをさせていただいたフレンチイタリアンレストラン[sou]さん(現在は閉店しました)で購入した益子焼のそばちょこです。「マリネを入れるのにぴったりな小鉢!」と思って買ったのですが、実はそばちょこでした…。

 

ビタミンや食物繊維も豊富なブロッコリーとたんぱく質の豆腐、見た目だけなく栄養面からも相性がいいように思えるお気に入りの「楽、一品」です。