“205"

楽しんで作る「楽」

手間をかけずに作る「楽」

 

自分で作ったものを美味しいと感じた時、幸せな気持ちになります。

時間があるときはゆったりと楽しんで、時間がないときはちゃちゃっと楽をして。

 

旬の食材を見るたびに、どう調理して良いか迷う。

たけのこ
うど
たらの芽
うるい
菜の花
そら豆

…本当は全部試したいけど、春の食材は苦味が多いので、こどもが食べるかどうか迷う。

うどのきんぴらを作ったけれど、やっぱり苦味が強い。
それでも穂先の天ぷらはおいしく食べてくれて、余すことなく使い切れた喜びは「楽、一品。」

お昼ご飯をそぼろにしようと思ったら、冷蔵庫にほぐした鮭が残っている。

たくわんもあるし、これ全部のせてみよう!と、色々のせてできた五色ちらし。

 

 

混ぜておいしい「楽、一品。」

焼き菓子,ビスコッティ,

油分を入れず、小麦と卵、砂糖のお菓子、ビスコッティ。

ガリガリと固く、コーヒーに浸して食べるものですが、私はそのままガリガリと食べるのも好き。

ホールアーモンドとスライスアーモンドを混ぜて、ボウルひとつでできる簡単おやつ。

3時のコーヒータイムに「楽、一品。」

たらこ,パスタ,ランチ

たらこパスタ、大好きです。

 

半分は生で、半分は炒めて、合わせます。

 

大好きな青じそはたっぷりと!

 

カロリー、コレステロール…たまには気にせず、「楽、一品。」

ランチ,サラダチキン,サラダ,自家製,

サラダチキン、大好きです。

 

基本的にはガスで調理したいので、レンジは使わずに自分に合った調理法を模索。

 

たどりついたのは「グリルで焼いてほったらかし」。

 

正確には「蒸す」のがサラダチキンかもしれないけれど、表面に焼き色がついて、放っておいている間に中はしっとりするので、自家製のサラダチキンはこれでOK。

 

既存のやり方でなくとも、自己流を探す、それが料理の楽しみのひとつでもある。

 

「楽、一品。」

朝ごはん,和食

朝ごはんにいろいろな栄養素を摂りたい派です。

 

朝にバランスよく食べておくと、昼が単品になったとしても、夜が手抜きになったとしても、なんとなく「まぁいっか」と思えるような気がするからです。

 

いろいろと彩り良く「楽、一品」。

うるい,おひたし,春

春を感じる食材が、少しずつ店頭に並び始めました。

 

この「うるい」という山菜は、くせがないのでこどもでも食べやすいので、見かけると買ってしまいます。

 

シンプルに、鰹節と醤油でいただくのも良いですが、こどもにはマヨ醤油の方が好評のよう。

 

季節を楽しむ「楽、一品」。

クッキー,手作り,

クッキーが好きで好きで好きで!!!

 

ただ…砂糖、バター、小麦粉たっぷりなところがやっぱり気にはなります。

 

なので、米粉を使ったり、バターをオリーブオイルにしてみたり、はちみつを使ったり…自分なりにヘルシーを追求したけれど。。

やっぱりお店のクッキーにはかなわない!

 

美味しいクッキーのレシピを求めて、大きな書店で延々とにらめっこ。

 

これだ、と思う一冊を手に取り、材料を揃えて時間をかけて作る。

 

時間をかけただけあり、おいしい、おいしいお店のようなクッキーができ、大満足。

 

じっくりゆっくり、レシピの通りに作るのもまた「楽、一品」。

キャベツ,コールスロー,サラダ,

千切りキャベツが好きです。

 

サラダチキンを使って、コールスローサラダ。

 

ドレッシングをかけるだけでも好き、ちょっと凝ってコールスローサラダにするのも好き、ウインナーと炒めるのも好き。

 

もう少ししたら、春キャベツが出てくるかな!

 

野菜を楽しむ「楽、一品」。

自家製,スパイス,カレー,

自信作の自家製チキンカレー!


スパイスから作るカレーは、何度も試行錯誤を重ねて…。


ついに…ついに美味しいカレーが作れるようになりました。


「一から自分で作ること」

これが私が思う「料理上手」。


元々は、辛いのが苦手な息子のために、甘口のカレールーを使っていたけれど、大人にはちょっと甘すぎて。。


スパイスが効きつつ、辛くないカレーを作れないかというところからのスタート。


おかげで、美味しいカレーが作れるようになりました。


何回も失敗して、やっとたどり着いたカレーは「喜、一品」。

ホットサンド,自家製,サラダチキン,ランチ,

自家製サラダチキンでホットサンド。

 

トマトやチーズ、ケールを挟んで。

 

休日のランチはゆったりと楽しく、「楽、一品」。

今年の恵方巻きは、焼肉の恵方巻き。

 

縁起が良いので7種類。

 

・焼肉

・生姜(焼肉と一緒に)

・カイワレ大根

・大葉

・ごま

・錦糸卵

・きゅうり

 

めんどくさいと思いながらも、楽しそうなこどもの顔を見て嬉しい気持ちになる。「楽、一品」。

おせち2020

2020 あけましておめでとうございます。

 

毎年「今年こそやめたい…」とボヤきながらも、やめられないおせち作り。

 

・ちらし寿司

・豚の角煮

・栗きんとん(栗をいれての初挑戦)

・ごまめ(過去失敗したので、それ以来は購入)

・紅白なます

・芽ねぎ紅白かまぼこ(芽ねぎを挟んでみたら最高!)

・お刺身

・黒豆(少量パックを購入)

・お雑煮(味噌はいれないおすましタイプ)

・牛肉のしぐれ煮

・ゆずゼリー(毎年微妙に失敗)

 

新しく買ったモダン柄の風呂敷と、自分のラッキーカラーの黄色いプレートをで、いつもと少し違うテイストも良いな♪と、なんだかんだで楽しむ新年一日の「楽、一品」。